スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾旅行2-1

台北2日目です。この時期には珍しく雨も降らず、天気は上々で、故宮博物院へ行くことに。
ホテルのシャトルバスで淡水線中山駅まで送ってもらい、最寄駅の土林まで乗車。土林駅からは
タクシー利用となりました。

数千年にわたる中国の秘宝を収蔵しているだけあり、平日にもかかわらず、ものすごい人の数
で、まずはそれに圧倒されました。昔は展示物の写真撮影もできたそうですが、今は完全にダメ
で展示品の画像はありません。上海博物館や東京国立博物館では、ある程度展示物の写真撮影が
許されていますのでちょっぴり残念でした。

秘宝の数々を余すところなく見ようとの意気込みで臨みましたが、いかんせん見るものが多く、
主なものを鑑賞したところで疲れ果て、早々に4階の軽食レストラン(三希堂)へ行くはめに。

外には本格的な広東料理レストラン「故宮晶華」があったのですが、今回は断念し、次回の楽し
みにとっておくことにしました。

故宮博物院を極めるには、何回か訪れること、今日観るものを決めておくこと(欲張りはだめ
です)が肝要と思いました。

今回は有名な白菜を模した「翠玉白菜」(清朝11代皇帝光緒帝の妃が嫁入り道具として紫禁城
へ持ち込んだもの)、西周時代の青銅の鼎「毛公鼎」、継ぎ目のない二十一層の「九層象牙球」
は観たのですが、豚の角煮そっくりの天然石「肉形石」が展示されておらず?(見過ごしたの
か、展示してなかったのか定かでありません)次回持ち越しとなりました。



MRT中山駅付近 近隣にはデパートや高級ホテルがあり、にぎやかな地区です

MRT中山駅付近



MRTの車内※MRTはMass Rapid Transit(大量高速輸送)の略。
MRT内部



MRT土林駅ホーム
MRT土林駅ホーム



国立故宮博物院
故宮博物院(台北)



故宮博物院
故宮博物院(台北)


たくさんの人でごった返す故宮博物院内
故宮博物院内部



孫文の像がありました。写真撮影はここまで
写真撮影はここまで



清朝代6代皇帝「乾隆帝」が愛飲したという「蓮心茶」蓮の花の中心部分を使用した工芸茶。
乾隆帝が愛飲したという「蓮心茶」



本館4階軽食レストラン「三希堂」
三希堂




本館4階「三希堂」(軽食レストラン)からの眺め
本館4階レストラン三希堂からのながめ

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【台湾旅行2-1】

台北2日目です。この時期には珍しく雨も降らず、天気は上々で、故宮博物院へ行くことに。ホテルのシャトルバスで淡水線中山駅まで送ってもらい、最寄駅の土林まで乗車。土林駅から

コメントの投稿

Secret

プロフィール

tamachan

Author:tamachan
ボウスBOWS・ダイエット・健康食品ネットショップ「サプリタウン」
たま店長のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。