スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾旅行2-2

台湾旅行2日目の午後

故宮博物院からタクシーに乗りMRT土林駅へ向かうことにしました。乗ったタクシーの
運転手は日本語が上手で、話がはずんだのはいいのですが、商魂たくましく「これからど
こへ行く?」「ホテルはどこ?」「高級茶を安く買えるところを知っている、中国のお茶は
だめ、無農薬の台湾茶は最高」「半日6000台湾ドルで貸切ok」等々勧誘し続けられ辟易して
だまっていると、なんと土林駅の手前で降ろされてしましました。

土林駅でMRTに乗り2つ先の圓山で下車し、徒歩で孔子廟まで行くと、「園區休館不開放」
の看板が!なんと休みで入れず。タクシーといい、ついてないと気落ちしつつ、気をとり直して
近隣の保安宮へ。


孔子廟入り口。門が閉ざされていました。
孔子廟


「保安宮」は、孔子廟のすぐ近くにあります。こちらは年中無休。
ここの寺廟の主神である保生大帝は宋の時代に実在した名医で、無病息災や病気平癒のご利益
があるのだそうです。現在の建物は1918年に改修されたもの(創建は清朝時代)
保安宮


保安宮もそれなりに参拝客が来ていました。焼き物を使った屋根や壁の装飾も一見の価値が
ありました。
保安宮


次に、忠烈祠(ジョンリエスー)の衛兵交代式を見学するため、保安宮からタクシーに乗りました。
(このタクシーは大当たり。若くてはきはきとした運転手で心地よい時間を過ごす)
途中には、中国式建築で有名な「台北圓山大飯店」(グランドホテル)が見えました。
2012_2taiwan22_1P1230041.jpg


忠烈祠(ジョンリエスー)は1911年の辛亥革命から現代に至るまで、国家のために殉死した
英霊33万人を祭る祭祠場です。毎正時に行われる儀仗兵の交代式には多くの観光客
が集まります。陸・海・空3軍のエリートたちによる一糸乱れぬ勇壮な行進と銃剣を
使った技が見事です。


忠烈祠入り口の衛兵
儀仗兵


忠烈祠入り口の衛兵(儀仗兵)1時間にわたりこの姿勢で動きません。
儀仗兵


忠烈祠の衛兵(奥) 1時間にわたりこの姿勢で微動だにしません。
忠烈祠衛兵


衛兵交代式
忠烈祠衛兵交代式


衛兵交代式
衛兵交代式



衛兵交代式(奥へ進む)
忠烈祠衛兵交代式


忠烈祠衛兵交代式を見物した後、MRTを乗り継ぎ、次なる目的地「台北101」へ。
台北駅で南北を走る淡水線から東西に走る板南線に乗換え、市政府駅で下車し、そこから
徒歩15分弱くらいかかりました。建物はすぐそこに見えるのですが、結構距離がありました。


台北101入り口
台北101


「台北101」の高さは501mで、ドバイの複合ビル「ブルジュ・ハリファ」(ハリファの塔)
 828mが2010年1月にできるまで、世界一の高さでした。
 あいにくの曇り空で、もやもかかっていたため、89階の室内展望台へ上るのはあきらめ
 ました。

台北101
台北101


台北101
2012_2taiwan24_1IMG_3062.jpg


鼎泰豐(ディンタイフォン)本店

本店は永康街の入り口にあり、あまり大きな建物でないため、いつも行列ができる
とガイドブックに書かれていたので、夕食には少し早い時間に行きました。

おかげさまで待ち時間なしで店内に案内され、台湾ビールを飲みながら、有名な小籠包
をいただきました。味は? 掛け値なしで美味しかったです。本店のほかにも店がある
のですが、本店神話なるものがあり、同じレシピで作っても本店とそれ以外は違うのだ
そうで、「台北に来たら本店で食べる」のが王道なようです。


鼎泰豐本店入り口付近。18時過ぎには大勢の客待ちができていました。
鼎泰豐


鼎泰豐でおなかを満たした後、永康街きっての有名店「永康15」でマンゴーかき氷を
食べようとしたのですが、シーズンでないため生のマンゴーはなく、冷凍物になると
いうことで断念しました。夏に来ないとだめなようです。お楽しみは次回ということに
永康15
   

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secret

プロフィール

tamachan

Author:tamachan
ボウスBOWS・ダイエット・健康食品ネットショップ「サプリタウン」
たま店長のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。