スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上田城跡

信州上田城は真田昌幸(名将真田幸村の父)により16世紀末に築城されました。
この城は、圧倒的な勢力を誇る徳川の大軍を2度も撃退したことで有名です。

しかし、関ヶ原の戦いで昌幸、幸村が西軍につき、戦に破れたため、徳川方の手により
破壊されました。これは、関ヶ原の戦いの際、徳川秀忠軍が上田城で足止めをくい、
合戦に間に合わず、恥をかかされたことに対する報復の意味合いを持ちます。

真田氏のあと上田藩主となった仙石忠政は幕府の許可を得て寛永三年(1926)から城の
修復工事にとりかかりましたが、寛永五年に忠政が病死したため工事は中断となり、本丸
二の丸の御殿は造営されず、隅櫓七棟と櫓門二棟が造られただけでした。

仙石氏のあとを継いだ松平氏は城郭工事等はせず、上田城は未完成のまま明治維新を迎え
、廃藩後払い下げとなりました。

現在では西櫓、北櫓、南櫓の三棟が残っていますが、北櫓と南櫓は廃城のおりに市内に
移築され昭和18年から24年にかけて再移築されたものです。
西櫓は破壊も移築もされず当時のままです。


南櫓と櫓門
南櫓と櫓門


櫓門と北櫓
櫓門と北櫓


関ヶ原の戦い後の修復時のもの。当時からこの場に現存する西櫓
西櫓


西櫓を崖下からのぞむ(崖下は公園になっています)
西櫓を下からのぞむ


同じく西櫓を下からのぞむ
西櫓-2


北櫓を崖下からのぞむ
北櫓を下からのぞむ



土手の上が昔の「武者溜」(むしゃだまり)
武者だまり



本丸跡
本丸跡



崖下方面をのぞむ
崖の上からの眺望



真田十勇志
真田十勇志

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secret

プロフィール

tamachan

Author:tamachan
ボウスBOWS・ダイエット・健康食品ネットショップ「サプリタウン」
たま店長のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。