スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京駅再開発

東京駅の再開発計画が進んでいます。

八重洲方面(東側)では、鉄道会館跡地に、今年8月にグラントウキョウノースタワーが
俊工します。来年秋にはサウスタワーとノースタワーを結ぶデッキ「グランルーフ」がで
きる予定です。八重洲大通りの突き当たりに壁のように存在していた鉄道会館が解体され
たことにより、海からの風が行幸通りをとおり、皇居へスムーズに吹くことができ、ヒー
トアイランド現象緩和に役立つとテレビで報じていました。

丸の内側では赤レンガ駅舎の修復工事が急ピッチで進んでいて、建築当時の面影を観ること
ができます。東京駅赤レンガ駅舎は1914年辰野金吾の設計で建築されましたが、先の戦末期
1945年5月の空襲でその多くが破壊されてしまいました。戦後、当初の規模よりひとまわり
縮小され、昭和22年今の駅舎として修復されました。(3階建て→2階建てなど)

その後、何回か本格的な修復計画が浮上しましたが、実施に至らない中、1988年に赤レンガ
駅舎を現在地で形態保存する方向性が決まり、1999年に正式に本来の形態に復原することに
なりました。その後、赤レンガ駅舎は国の重要文化財の指定を受けています。(2003年)

復原は、建築当時の形態に忠実に行うこととされ、外壁、尖塔、南北2つのドーム内外の意匠
が再現されます。また、地震対策として免震装置の設置も盛り込まれました。

東京ステーションホテルは、規模を大きくして今年10月から開業予定で、3階部分はゲストラ
ウンジとして使用される予定です。

現在、仕上げ工事が急ピッチで進められていて、今年6月10日には1階部分が開業し、10月には
全面開業予定です。

ちなみに、屋根材の天然スレートは以前使用していたものを修復し使用する予定でしたが、業者
倉庫が石巻にあり、昨年の震災による津波被害を受け、その使用は、絶望視されてしまいました。
(塩害を避けるため)その後、調査の結果65,000枚のうち45,000枚は使用できることがわかり、
大部分は以前のものが利用されることになり不足分はスペイン産で補うことになりました。


東京駅赤レンガ駅舎:南塔(南ドーム)2階建てから3階建てに復原されています。
東京駅南塔



東京駅南塔
南塔近写



後方の建物はグラントウキョウサウスタワー
南塔後方はグラントウキョウサウスタワー



後方の建物は、この秋に俊工するグラントウキョウノースタワー
正面後方はグラントウキョウノースタワー



東京駅まで整備された行幸通り(ぎょうこう)
行幸通り



丸ビル側から東京駅をのぞむ(後方は南ドーム)
丸ビル側から東京駅をのぞむ



旧中央郵便局が取り壊され、新しいビルを建設中。下部は旧中央郵便局の外壁の一部
を再現しており、昭和初期の面影をとどめています。ちなみに旧建物は昭和8年の俊工です。
なお、新しい建物の時計の針はまだ設置されていませんでした。
新築中の中央郵便局ビル



東京中央郵便局(になる予定の建物)38階建て、高さ200メートル
東京中央郵便局



日の丸自動車が運行するスカイバス。360度の眺望をうたい文句にオープンスタイル
で晴れた日は気持ちよく乗れそうです。コースは4つあり、いずれも東京中央郵便局
ビルの向いにある三菱ビル前(丸ビルの南側)から発車します。
オープンカーのようなスカイバス



行幸通り・・奥へ進むと皇居に行けます
行幸通り



馬場先濠・・写真の方向が馬場先門になります
お堀



皇居前広場・・近くに勤める人たちの憩いの場になっています
公園


さくら
さくら



さくら
さくら

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secret

プロフィール

tamachan

Author:tamachan
ボウスBOWS・ダイエット・健康食品ネットショップ「サプリタウン」
たま店長のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。