スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東大駒場

KEIO「駒場東大前駅」を降りると目の前は、東大教養学部です。

このキャンパスには「駒場博物館」という施設があり、誰でも無料で入場できます。
他の博物館では見られない、ユニーク(=ややマイナー?)な展示があり、一度ご覧
になることをおススメします。
駒場博物館 の建物は、教養学部の前身である旧制第一高等学校の図書館として建てら
れた由緒あるもので、必見です。設計は、東大の前身である東京帝国大学の総長も務
めた内田祥三(よしかず)です。

内田祥三は東大(本郷)の安田講堂の設計を手がけた建築家で、駒場キャンパス1号館
(時計が上部に設置され、安田講堂にそっくりです)や900番教室 の設計も手がけています。

京王井の頭線「駒場東大前駅」
京王井の頭線「駒場東大前駅」



中央奥が「駒場東大前駅」・・・神泉・渋谷方面をのぞむ。樹木の左手が東大です
中央奥が「駒場東大前駅」




内田祥三(ヨシカズ)設計の1号館(時計)・・本郷の安田講堂とそっくり
1号館




1号館
東大教養学部1号館


駒場博物館・・美術博物館と自然科学博物館が一緒に入っています
博物館



駒場博物館と対になっている900番教室(講堂)・・これも内田祥三(ヨシカズ)設計
900番教室



900番教室裏側(西側)
教室



いちょう並木・・新入生の勧誘看板が林立
銀杏並木通り



図書館入口
図書館入口



駒場コミュニケーションプラザ
コミュニケーションプラザ




リサーチキャンパスは、駒場公園をはさんで東大駒場キャンパスの西側にあります。
ここには、先端科学技術研究センター、生産技術研究所、連携研究棟、インターナ
ショナルロッジなどの施設があります。入口の1号館は時計がある古い建物で、やはり
内田祥三が設計したものです。

リサーチキャンパス入口
リサーチキャンパス入口


リサーチキャンパス中庭
リサーチキャンパス



生産技術研究所
生産技術研究所



突き当たりは先端科学技術研究センター
奥は先端科学技術研究センター



民芸館・・リサーチキャンパス東出口を出たところにあります
民芸館



民芸館(西館) 帝大哲学科を卒業した思想家「柳宗悦(むねよし)」が住んでいた建物です。
旧柳宗悦邸(西館)



テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secret

プロフィール

tamachan

Author:tamachan
ボウスBOWS・ダイエット・健康食品ネットショップ「サプリタウン」
たま店長のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。