スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

善光寺花回廊

今年も5月3日~5日まで長野市中央通りで「善光寺花回廊」が開かれました。
テーマは「世界の子供たちに贈る花の地上絵」です。

道路をキャンバスに見立て、色とりどりの花を使い作品を作り上げますが、小中高生から
一般の市民ボランティアまで数多くの人の手で作られたものです。

タペストリーガーデンでは小布施の農家が心をこめて育てた花苗12,000ポットが使用され
地上絵が完成しました。

チームタペストリーは「市民参加部門」で、6色の花ポットを使い、思い思いの地上絵が描
かれました。


花まつりのイベントを知らせる広告塔
花まつりイベントを知らせる広告塔


大門付近のタペストリーガーデン
大門の地上絵



色あざやかなタペストリーに仕上がっています
とてもあざやかです



中央通を少しくだったところのタペストリー
中央通地上絵



とても色あざやかなタペストリーです
あざやかな地上絵


須坂園芸高校作品案内
須坂園芸

須坂園芸高校農業クラブ作品「イメージキャラクターのあおいくん」
須坂園芸高校農業クラブ作品




「日本の夜明け」案内
日本の夜明け

作品「日本の夜明け」
日本の夜明け




「ロシアンこけし」案内
ロシアンこけし

作品「ロシアンこけし」
ロシアンこけし




「龍のように」案内
龍のように

作品「龍のように」
龍のように




「愛・LOVE」案内
愛


作品「愛・love」
愛・love




善光寺に至る中央通りには数多くの老舗が残っています。七味唐辛子で有名な「八幡屋磯五郎」
つなぎを1割以下におさえた「くいちそば」の「今村そば本店」等が有名ですが、今回は2店
を紹介します。


酒饅頭で有名な「つるや」(正式にはつるや酒饅頭本舗)は善光寺参道入口「大門」から少し
くだったところにあります。創業は安永八年(1779年)で、江戸中期から230年以上続く老舗
です。店主は八代目で、主な販売品は「紅白」の酒饅頭のみ。1個120円ですので気軽に食べる
ことができます。

酒饅頭はできあがりを食べるのがおすすめ。ふっくらふくらんだ饅頭を真ん中でわると、中か
ら湯気とともに甘酸っぱい香りが立ちのぼります。餡は甘すぎず、今風のころあいでとても美
味しいです。原料はすべて生で、添加剤等は入っていないので、賞味期間は冬場でも2日で、
夏場は1日となっています。(伊勢の赤福のよう)

独特の香りに好き嫌いはあるかもしれませんが、試してみる価値はあるのではないでしょうか。
※仕込み量が決まっているため、売切れの場合も・・・

つるやの店舗
酒まんじゅう「つるや」


つるや店舗内部
つるや店内




こちらは、建物が文化庁「登録有形文化財」に登録されている貴重な建造物です。
長野市の「景観重要建造物」にも指定されています。
中澤時計店は今も現役です。

中澤時計店建物外観
中澤時計店建物



中澤時計店建物・・お隣りの老舗旅館「清水屋(中央館)」ともよくマッチしています
中澤時計店



おまけ・・とある店舗内で見つけた元老舗足袋店の看板
元老舗足袋店の看板

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secret

プロフィール

tamachan

Author:tamachan
ボウスBOWS・ダイエット・健康食品ネットショップ「サプリタウン」
たま店長のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。