スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

善光寺山門

善光寺山門は、国の重要文化財に指定されています。平成の大修理後、二階への参拝が再開されましたが、いつも混雑していて参拝の機会を逸していました。今回、たまたま空いている時間帯にめぐりあい、初めて参拝することができました。桜上に書かれた「善光寺」の額(通称:鳩字の額)には「鳩が5羽」隠されていると言われていますが、その額を二階から撮影しましたので、鳩を探してみてください。

<山門の説明・・善光寺HPより>
 善光寺山門は、江戸時代中期の寛延三年(1750年)に建立されて以来、大勢の参詣者を本堂に迎え入れてきた歴史ある門です。様式は五間三戸二階二重門、屋根は入母屋造りの栩葺で、国の重要文化財に指定されています。
 弘化四年(1847年)の善光寺地震、昭和四十年代の松代群発地震などの影響で建物の基礎が損傷し、加えて全体の老朽化も進んだことから、平成十四年 (2002年)10月から平成十九年(2007年)12月までの約五年間、初の大規模な修復工事となる平成大修理を実施いたしました。これによって、山門は従来の檜皮葺屋根から建立当初の栩葺屋根に復原され、国内に現存する最大の栩葺建造物として甦りました。

 善光寺では、この修復完了を記念して、約40年にわたって中断されていた二階への登楼参拝を、平成二十年(2008年)から再開いたしました。内部では山門本尊の文殊菩薩像、その四方を守護する四天王像、色鮮やかに修復された仏間の障壁画、四国八十八ヶ所霊場御分身仏などをご覧いただくことができます。
 また、平成二十三年(2011年)からは登楼参拝の記念として、二階から見渡せる善光寺表参道の眺望を、お手持ちのカメラで撮影いただけるようにいたしました。



善光寺参道から山門をのぞむ
善光寺参道から山門を眺める



善光寺山門(重要文化財)
重要文化財「善光寺山門」



山門参拝入り口(大人500円)
山門参拝入口(拝観料500円)



二階に至る急勾配の階段
2階に至る急勾配の階段




山門二階からの眺め(仁王門が見えます)
山門2階からのながめ


山門から撮影した稚児行列パレードの様子です。
子供たちが着飾ってとてもかわいかったです。

※You Tubeサイズでご覧になる場合は、画面右下のYou Tubeをクリックしてください





山門に掲げられた「善光寺」の額・・輪王寺宮公澄法親王の親筆。5羽の鳩がひそんでいます
山門の掲げられた「善光寺」の鳩字




「善光寺」の額・・山門二階で撮影
山門2階より撮影「善光寺(鳩字)」




「善光寺」鳩字の由来  5羽の鳩の場所はわかりましたか
善光寺鳩文字由来



山門二階より北東を望む
山門2階より北東をのぞむ




山門二階より南西大勧進の池を望む
山門2階より南西をのぞむ



山門二階より西側大勧進本堂を望む
山門2階より西側「大勧進」をのぞむ




山門二階からの眺め・・稚児行列
山門2階からの稚児ご行列の風景







善光寺へ向かうお稚児さん
お稚児行列




お稚児さん記念撮影
お稚児さん




お稚児さんと善光寺本堂
善光寺本堂(国宝)

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【善光寺山門】

善光寺山門は、国の重要文化財に指定されています。平成の大修理後、二階への参拝が再開されましたが、いつも混雑していて参拝の機会を逸していました。今回、たまたま空いている時...

コメントの投稿

Secret

プロフィール

tamachan

Author:tamachan
ボウスBOWS・ダイエット・健康食品ネットショップ「サプリタウン」
たま店長のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。