スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新美術館5周年

国立新美術館5周年 「エルミタージュ美術館展」と

「セザンヌ展


六本木の国立新美術館が開館5周年を迎え、「エルミタージュ美術館展」と「セザンヌ展」の豪華2本立てで開催中です。

エルミタージュ美術館展  2012年4月25日~7月16日(入館料:一般1,500円)
セザンヌ展          2012年3月28日~6月11日(入館料:一般1,500円)

エルミタージュ美術館展では、アンリ・マティスの最高傑作と言われる<赤い部屋(赤のハーモニー)>が30年ぶりに東京にやってきました。この絵画は1908年に描かれたもので、180 X 220cmの大型サイズで、 パンフレットの表紙にも使われています。作品は、最後の「20世紀マティスとその周辺:アヴァンギャルドの世紀」の中で展示されています。

エルミタージュ美術館はロシアのサンクトぺテルブルクにあり、ロマノフ王朝の歴代皇帝が蒐集した300万点を超える作品を所蔵しています。今回の展覧会では16世紀から20世紀の各時代を代表する秀作が展示されています。

Ⅰ 16世紀  ルネッサンス:人間の世紀
Ⅱ 17世紀  バロック:黄金の世紀
Ⅲ 18世紀  ロココと新古典派:革命の世紀
Ⅳ 19世紀  ロマン派からポスト印象派まで:進化する世紀
Ⅴ 20世紀  マティスとその周辺:アヴァンギャルドの世紀   ※アヴァンギャルド・・前衛芸術

エルミタージュ美術館展ホームページ



セザンヌーパリとプロヴァンス展では、ポール・セザンヌ(1839年-1906年)の作品を世界各地から集め、約90点の作品を6つに分類して展示しています。

1章  初期
2章  風景
3章  身体
4章  肖像
5章  静物
6章  晩年

今回の展示では、セザンヌが晩年の拠点としたレ・ローヴのアトリエの一部が再現されています。

セザンヌ展覧会ホームページ


国立新美術館正面
国立新美術館正面


国立新美術館入り口付近
国立新美術館入り口付近



エルミタージュ美術館展案内
エルミタージュ美術館展の案内



国立新美術館内部
新美術館館内1階



美術館館内の案内板
セザンヌ展          :ポール・セザンヌ「サント=ヴィクトワール山」1886年ー1887年
エルミタージュ美術館展  :アンリ・マティス「赤い部屋(赤のハーモニー)」1908年

館内の案内板(エルミタージュとセザンヌ)



エルミタージュ美術館展案内
「ウェヌスの帯を解くクピド」1788年 ジョシュア・レノルズ
エルミタージュ美術館展案内



エルミタージュ美術館展案内
「虹のある風景」1632年-1635年頃 ペーテル・パウル・ルーベンス
エルミタージュ美術館展案内



セザンヌ展案内
「りんごとオレンジ」1899年頃 オルセー美術館
セザンヌ展の案内



新美術館より六本木ヒルズをのぞむ
新美術館からの六本木ヒルズの眺め



別館建物の説明文(旧陸軍第三歩兵連隊兵舎)
別館建物の案内(歩兵第三連隊兵舎)

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secret

プロフィール

tamachan

Author:tamachan
ボウスBOWS・ダイエット・健康食品ネットショップ「サプリタウン」
たま店長のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。