スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルリン展(上野)

国立西洋美術館(上野)で「ベルリン国立美術館展」が9月17日(月)まで行われています。
「学べるヨーロッパの美術の400年」と題して、15世紀から18世紀までのえりすぐりの作品が
公開されています。

中でも、オランダフランドル絵画の巨匠「フェルメール」の「真珠の首飾りの少女」は日本初公開
で注目されています。

なお、隣接する東京都美術館では6月30日~9月17日まで「マウリッツハイス美術館展」が開催され
ており、こちらにもフェルメールブームを巻き起こした代表作「真珠の耳飾りの少女」が出品され
ています。フェルメールファンは必見です。

国立西洋美術館
国立西洋美術館(上野)


ベルリン国立美術館展告知ポスター
左はレンブラント「ミネルヴァ」、右はフェルメール「真珠の首飾りの少女」
ベルリン国立美術館展ポスター


ベルリン国立美術館展告知ポスター
左はマルチン・ルターの肖像、右はフェルメール「真珠の首飾りの少女」
ベルリン国立美術館展ポスター


※西洋美術館の常設展作品は写真撮影OKです。ただし、三脚を使用したり、フラッシュを使う
 ことは禁止されています。もちろん、商用に使用することもだめです。
 日本の美術館で写真撮影可なのはめずらしいです。ちなみに国立博物館の作品も写真撮影
 することができます。

ドルチ・カルロ「悲しみの聖母」(1655年) 青のマリアとして有名な作品です(常設展)
常設展「青のマリア」


ポール・ゴーガン「海辺に立つブルターニュの少女たち」(1889年)(常設展)
ポール・ゴーギャン海辺に立つブルターニュの少女たち


パブロ・ピカソ」男と女」1969年(常設展)
パブロ・ピカソ「男と女」



おなじみロダンの「考える人」
ロダン「考える人」



フェルメール「真珠の耳飾りの少女」
東京都美術館で開催中の「マウリッツハイス美術館展」目玉作品
マウリッツハイス美術館展ポスター

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【ベルリン展(上野)】

国立西洋美術館(上野)で「ベルリン国立美術館展」が9月17日(月)まで行われています。「学べるヨーロッパの美術の400年」と題して、15世紀から18世紀までのえりすぐりの作品が公開

コメントの投稿

Secret

プロフィール

tamachan

Author:tamachan
ボウスBOWS・ダイエット・健康食品ネットショップ「サプリタウン」
たま店長のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。