スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登校風景(さくら)

さくらッ子たちは、毎朝朝食後、近くのサハサートスクサー・スクールへ集団登校をします。サハサートスクサー・スクールは、山岳少数民族の子どもたちが通う私立の学校で、幼稚園から高校まであり、さくら寮から近いこともあり、さくらプロジェクトの多くの子どもたちが通っています。

さくらプロジェクトの子どもたちは、中学まではサハサートスクサー・スクールに通いますが、高校はチェンラーイ市内の進学校や専門学校へ通う子もいます。そのため、さくらでは、清水中央ロータリークラブから寄贈されたマイクロバスで朝と夕刻、子どもたちの送迎を行っています。

サクラプロジェクトHPはこちら・・


朝の登校風景。近くのサハサートスクサー・スクールまで裏道を通って、通います。
shudantoukoufuukei


ここがサハサートスクサー・スクールです。校舎はヨーロッパ系の寄付金で建てられました。
写真は左から、さくらプロジェクト代表三輪隆さん、さくら寮ボランティアの山中さん
サハサートスクサー・スクールのウィチャイ校長先生。
sahasa-to-sukusa-school


マイクロバスのお迎え風景。チェンラーイ市内の高校、大学を回ってさくらに戻ります。
中には、バイクで学校に通う子どももいます。
schoolBus


さくらプロジェクトの前の道路。さくらの向かいは大きなお寺で、たくさんの僧侶が修行を
しています。右側がさくらプロジェクトの建物です。送迎バスが戻ってきました。
road


2012年10月2日から15日まで日本研修旅行に参加するメンバー4人。昨年研修旅行に参加した
スタッフのタンヤラット・シースワンさん(ラフ族)から、レクチャーを受けています。

左からケオカーン・ヨーポップさん(カレン族高3)、ナティ・パテさん(ラフ族スタッフ)、
トゥリヤダー・アピポンサクさん(ラフ族高1)、ミチュカラーさん(アカ族高3)
tripmenber


タンヤラット・シースワンさん(スタッフ)・・ラフ族の正装姿
tanyarato



8月24日の授賞式とレセプションに出席のため、さくらプロジェクトの共同設立者である
畑聡一芝浦工業大学名誉教授もチェンラーイに到着。子どもたちの出迎えを受けました。
hatasennsei



さくらプロジェクトHPはこちら・・・

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secret

プロフィール

tamachan

Author:tamachan
ボウスBOWS・ダイエット・健康食品ネットショップ「サプリタウン」
たま店長のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。