スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外務大臣表彰

在チェンマイ日本国総領事館のプレスリリースより(平成24年8月24日)

 日本国外務省は、平成24年度の外務大臣表彰を、チェンライ県在住で山岳少数民族の
子供たちに教育支援を行っているさくらプロジェクト代表である篠田隆司(しのだたか
し ペンネーム:三輪隆)氏に授与することを決定しました。8月24日、在チェンマイ
日本国総領事公邸にて表彰式が行われ、柴田和夫総領事より篠田氏に対し表彰状及び副
賞が授与されました。

 篠田氏は、1991年にタイ北部山岳少数民族の文化と子どもたちの教育を支援する民間
ボランティア団体「さくらプロジェクト」を設立し、20年以上にわたり通学が困難な子供
たちのための寄宿舎の運営を中心とする幅広い支援活動を行っています。

 現在までに、同プロジェクトはチェンライ県を中心に10を超える施設を運営し、寄
宿舎の卒業生は20年間で360名にのぼり、社会の様々な分野で活躍しています。
さらに、篠田氏は、山岳少数民族伝統文化の保護活動に貢献するとともに、寮生の訪日
研修等を通じ日本文化とタイ山岳民族文化の相互交流の推進にも力を尽くしています。

 篠田氏は、20年以上にわたり支援活動を通じ、タイ北部における教育機会の拡大、
伝統文化の保護、及び日タイ両国の相互理解の促進に大きく貢献したことを高く評価
され、外務大臣表彰を受賞しました。
以上

 8月24日午前11時より、チェンマイの日本国総領事公邸において、表彰式とレセ
プションが行われました。表彰式には柴田和夫総領事をはじめ在チェンマイ日本国総領
事館のかたがた、さくらプロジェクトの共同設立者である畑聡一先生(芝浦工業大学名
誉教授)日本事務局代表、支援者代表、さくら寮スタッフ、さくら寮生代表、さくら寮
OB代表、行政関係者などが来賓として出席しました。

 表彰式では柴田和夫総領事のご挨拶のあと、玄葉光一郎外務大臣署名の表彰状と記念
品の授与があり、ついで三輪さんが受賞の挨拶。続いてカンポンさんがさくら寮生を代
表して祝辞を述べました。最後は畑先生が祝辞と乾杯の音頭をとっていただきました。

詳しくは、三輪隆さんによる「公式さくらブログ」をご覧ください。


これが、在チェンマイ日本国総領事公邸です(チェンマイ市の郊街にあります)

チェンマイ日本総領事公邸


日本国総領事公邸のプレート

チェンマイ日本総領事公邸プレート


公邸とレセプションルームの間にプールがありました。写真の左手に公邸の建物があります。

公邸とレセプションルームの間のプール


レセプションの開始を待つさくらプロジェクトの関係者。さくらプロジェクトの
スタッフと在寮生代表はそれぞれの民族衣装(正装)を着用しました。
左からラフ族、アカ族、タイルー族、ラフ族

レセプション開始を待つさくらの関係者


談笑する畑聡一先生(左)、三輪隆さん(中央)、柴田和夫総領事(右)

畑名誉教授、三輪さん、柴田総領事


子どもたちが通う、サハサートスクサー・スクールウィチャイ校長(左)と柴田総領事奥様

ウィチャイ校長先生と柴田総領事奥様


レセプションルーム内で式の開始を待つ出席者

レセプションルーム内で開始を待つ関係者


柴田総領事(右)から表彰状の授与を受ける三輪隆さん(左)

柴田和夫総領事から表彰状を受ける三輪隆さん(左)


柴田総領事ご夫妻と三輪隆さん(中央) 記念撮影

柴田和夫総領事ご夫妻と三輪隆さん(中央)



ウィチャイ校長先生(左)も加わって、記念撮影

ウィチャイ校長先生(左)も入って


バイキング形式の会食会では、日本料理が用意され、とても美味しくいただきました。
まぐろのさしみの鮮度がよくて、びっくり。

用意された日本食の数々


やきとり、えびフライ、きんぴらごぼう、ポテトサラダ、煮物、
鮭の西京漬、さしみ、赤飯、フルーツ

とても美味しい味付けでした


写真の続きは明日(9月6日)にアップ予定です。お楽しみに


さくらプロジェクトホームページはこちら

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

Secret

プロフィール

Author:tamachan
ボウスBOWS・ダイエット・健康食品ネットショップ「サプリタウン」
たま店長のブログです。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。